サーバ構築備忘録です。それなりに役に立つ資料だと思います。

memoになるのだろうか? 当然のことながら、ここに書かれてある内容に一切の保障はありません。 個人の責任において参考にしてください。 本来の目的は、自分が忘れないように必要なものをメモしてあるだけです。


メインで動くサービス

実は特別扱いするようなものでもないけど・・・

Apache

意外に自分がわかっていないApacheのページへGO! そんなに参考にはなりません。あしからず・・・

Postfix

PostfixとSMTPAuth

BIND

BINDをchrootで動かす。

djbdns

いろいろmemo あまり価値はない


各種サービスソフト

細かく書いていく・・・ と思う(自信はない!)

samba

sambaのメモ 詳細設定ではない・・・

POP/IMAP

POPoverSSLとIMAPoverSSLを構築する内容です。 通信は基本的に暗号化しましょう~

POP/IMAP2

uw-imapではなく最近標準的にOSについてくるdovecotを使ってみる

fml

サーバをリプレースしてから上手く動かなかったが、 ようやく原因が判明し動かせた。

IMP

WebMail?サーバです。 マイナーなものですが、実はそこそこ良い・・・

openssl

opensslを使った証明書の作成方法です。 正しい内容の証明書を作成し、正しい運用をしましょう。 認証のための証明書は大切です。

openssh

SSHの設定とSSH-VPNの構築方法。 外部からの接続を行うのならやっておくと便利ですよ。

NTP

ntpdとopenNTPDの両方を書けたらいいな。

Delegate

delegateでの設定項目を書く予定。


セキュリティ関連

やっておいたほうがいいよ。 あまり人に言えたものでもありませんが・・・

iptables

パケットフィルタはしっかりとやっておきましょう。

Snort

パケットキャプチャ・パケット監視

Tripwire

RPMで入れないとFC3では動かないようである。

Swatch

ログの監視は基本的に自動化しましょう。 なぜならば、だんだんログを見なくなるからです。 笑 管理者さんは忙しいのだ!

portcentry

通常のportcentryの使い方だけではなく、 ダイナミックポートオープンが出来るような変な使い方まで書く(予定)。 やり方によっては危ないので注意して使ってください。

Apacheを用いたクライアント証明書認証

Apacheのページがちょっと肥大化したので、クライアント証明書認証だけこちらに分離。

SPF

迷惑メール対策としてSPFを導入することといたします。 送信者認証を行うことで、迷惑メールそのものを受信しないようにすることが目的です。

参考リンク集

総合情報

JM Project

Linux JF (Japanese FAQ) Project

ITmedia Linux Tips

EZ-NET: ネットワークステーション

パソコンおやじ

@IT Linux Square


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-01 (日) 21:04:10 (1050d)